まさ出版の日記           

すべての人の人生が輝きますように

【4】2021オリパラ企画①《歴史編》『ブサの歴史旅えほんvol.2』@等々力緑地

アイデアの種「夢ファイル」

原画展で展示した「夢ファイル」。 夢見ヶ崎に住む人たちの夢をアンケートであつめ、展示しました。 これを、2020年2月1日のミニミュージカルでは、 パネルにしようと準備を進めています。 このアイデアは、夏に行った「スイミー原画展」からヒントを…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.10~この地は夢がかなうところ、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.10 ~この地は夢がかなうところ、の巻~ 夢をかなえるためには、人と人がつながって、連携の輪を広げることが大切と、前のvol.9で書いたが、この地には、すでに地域の輪をひろげる場がある。絵本プロ…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.9~夢をかなえるための秘訣を知る、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.9 ~夢をかなえるための秘訣を知る、の巻~ 絵と文さえ仕上げれば、絵本は完成したも同然と思っていたけれど、ゴールの目前に一番大きなハードルが残っていようとは……。 絵本の制作期間は、企画の段階を含…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.8~常識よりワクワクするほうを選ぶ、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.8 ~常識よりワクワクするほうを選ぶ、の巻~ 絵本のストーリーのなかで、もっとも大きな見せ場は、縄文時代、このあたり一帯が海だったという場面。このシーンを「最初」にもってくるか、「最後」にもって…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.7~ストーリーづくりでドツボにはまる、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.7 ~ストーリーづくりでドツボにはまる、の巻~ プロジェクトのメンバーと話し合ったのは、絵本をどんな人に読んでもらいたいか。ターゲットは、幼稚園、保育園、小学校低学年くらいまでの子供とその保護…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.6~新キャラクター初夢に登場する、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.6 ~新キャラクター初夢に登場する、の巻~ 初夢に、絵本の表紙が出てきたの――。保育園の帰り道、あずがつぶやいた。「それも、どこかで実際に見た映像じゃないかって思うくらい、はっきりとね。夢から覚…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.5~武蔵小杉の小さな公園から大きなヒントを得る、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.5 ~武蔵小杉の小さな公園から大きなヒントを得る、の巻~ そもそもなぜ夢見ヶ崎動物公園の絵本をつくることになったのか、というハナシ。じつは、幸区のプロジェクトがスタートした当時、「絵本」をつく…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.4~ふつうの主婦が絵本作家になる夢をかなえる、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.4 ~ふつうの主婦が絵本作家になる夢をかなえる、の巻~ 「あずちゃんのことを紹介したいから、プロフィール文を考えてくれない?」「そうねえ……、パート勤めのふつうの主婦って書いといて(^^♪」。 イラス…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.3~プロジェクト開始早々につまずく、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.3 ~プロジェクト開始早々につまずく、の巻~ 地域の歴史をテーマにした物語をつくる。そのためには、時代とともにどんなふうに形を変えてきたのか、時系列で知る必要がある。この歴史調査で、しょっぱな…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.2~地域の歴史をテーマにする、の巻~

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.2 ~地域の歴史をテーマにする、の巻~ 夢見ヶ崎動物公園を舞台にした絵本を制作するにあたって、まず思い浮かべたのが、ニューヨークの動物園を舞台にしたテレビアニメ『ペンギンズ』。個性豊かな動物た…

『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』誕生秘話vol.1~作者まさが絵本プロジェクトに参加することになったきっかけ~

原画展前4日。一週間前からまったく原稿が進んでなーい。あれもこれも、たくさん書かなければと思うと頭がごちゃごちゃになって、一文字も進まない。いよいよ追い詰められた。 まずいなーどうしよう、という思いを抱えたまま等々力公園まで、ぼーっと自転車…

等々力緑地の絵本の最後に、オリパラのお知らせページをもうける

「等々力緑地が舞台」の絵本。この線は、ぶれないほうがいいと夫が言った。 川崎は公害を克服してきた環境都市。オリパラで等々力緑地へ訪れるイギリスは、世界でも有数の環境に力を入れている国。去年5月、使い捨てプラスチック「全面禁止」を発表した。早…

『とどろきりょくちのふしぎにゃトンネル』パンフレット

夢見ヶ崎に続く〈まさ出版〉オリジナル絵本 2020オリパラキャンプ地を舞台にした「ブサの歴史旅えほん」第二弾 『とどろきりょくちのふしぎにゃトンネル』 ~絵本でひろがる市民のわ~ ☆ 2019年発行予定☆ 【子育て世帯に地域の魅力を伝える絵本】 川崎市は、…

等々力緑地を舞台にした「ブサの歴史旅えほん」第二弾がスタート

2019年2月9日 たまたまテレビを見ていたら、NHK「ブラタモリ」で、武蔵小杉が取り上げられていました。 今までまったく知らなかった地元の歴史が紹介されていました。 家族でよくお散歩する二ヶ領用水に、「小杉御殿」と書かれた交差点があります。 深く考え…