まさ出版の日記           

すべての人の人生が輝きますように

【10】2021オリパラ企画α『砲術物語~56年前の夢舞台をもう一度~』@秋月

アイデアの種「AR×絵本」

東芝科学館のAR 一年前、絵本の舞台となる幸区のマップを作ったときのこと。 マップを描いてくれたJちゃんが、打ち合わせのとき、こんなことを言った。 「ゆくゆくは、マップにスマホをかざすと、ピコンってその場所の情報が出てくる… みたいなことができれ…

秋月保存会も動く 2019年4月21日(日)

2019年4月21日(日) まさ様 (中略) 東京オリンピックの件でありますが、 先だって秋月垂裕神社(秋月黒田藩初代藩主黒田長興を祀る神社)で 春の慰霊祭が行われました。 かつてはこの慰霊祭で林流砲術師範縄田勇造先生が 抱え大筒を奉納されていました…

新座市の担当者Sさんにつながる 2019年1月31日(火)

2019年1月31日(火) 皆さんそれぞれ仕事を持ったうえで趣味として抱え筒の保存会の活動に励んでおられますので、いきなり2020年のオリンピックのアトラクションに参加してはどうかと言われても何をどう動いていいのかも分からないし戸惑っておられるので…

東京五輪アトラクションの決定までの過程について 2019年1月6日(日)

2019年1月6日(日) 勇造おじさんの抱え大筒を 2020年の東京オリンピックのアトラクションで再現させては との話に関心を示していただきありがとうございます。 その後、西日本新聞記事と写真とネットで収集した情報を眺めていますと、 にわか刑事の推理で…

56年前の東京オリンピック 2018年12月21日(金)

56年前の東京オリンピックで、祖父、縄田勇造は、秋月の砲術を披露しました。そのときサポート役として参加した母のいとこが、(勇造の兄の次男、前回東京オリンピックの時一橋大学学生)、東京オリンピックで演武を披露したときの様子を知らせてください…

砲術物語 ~50年前の東京五輪出場~

ブログの「MYファミリーヒストリー」のコーナーで、 私の祖父、縄田勇造が、福岡県朝倉市に伝わる砲術を広めた話を紹介した。 じつは、祖父は50年前の東京五輪の 射撃競技で、オープニングセレモニーに出演している。 2020年の東京オリンピックパラリ…

2018.11「砲術物語」がテレビ番組で放映されました 

このブログに掲載した「砲術物語」が、今月、テレビ番組で放送されました。 テレビ朝日系列 KBCテレビ「九州スピリット」という番組で、2018年11月4回連載で取り上げていただきました。 KBC「九州スピリット」 1話目 11月3日土曜 夕方5時55分~ 2話目 11…

朝倉市秋月の砲術物語vol.4             《エピローグ》砲術一筋、夢を追い続けた生涯

私が1歳になる前に他界したから、祖父の記憶は残っていない。母が語るイメージは、「薄幸の人」。戦争に人生を奪われ、仕事もうまくいかず、やっと見つけた夢半ばで病に倒れた。苦労ばかりの一生だったと。 はたして本当にそうだろうか。祖父の人生を追うう…

朝倉市秋月の砲術物語vol.3                  実りのとき         

秋月の抱え大筒の評判は次第に広がり、やがて転機が訪れる。世界から一流スポーツ選手が来日する東京オリンピックやアジア競技大会のオープニングセレモニーに、砲術が採用された。 ***********************************…

朝倉市秋月の砲術物語vol.2                  孤軍奮闘の戦い

研究を始めたものの、秋月の砲術についてまとめた資料は、ほとんどなく、調査は難航を極めた。頼りは、勇造が父から口頭で伝え聞いた記憶のみ。さらに、鉄砲の収集や実演会の遠征に費用がかさみ、資金繰りにも行き詰る。10年以上にわたって、孤軍奮闘の戦い…

朝倉市秋月の砲術物語vol.1              一丁の鉄砲に秘められたある物語

2017年10月、朝倉市秋月博物館がオープンした。その片隅にひっそりと保管されている、一丁の古い鉄砲。長い年月の間、埋もれていた朝倉市の歴史に光をもたらした立役者である。鉄砲に秘められた物語と、後世に伝えるため、人生をかけて奔走した一人の男…